内田茂の政策
内田しげる 公式ブログ 新着情報 TOKYO自民党 Twitter
東京都他 リンク

東京を世界で一番の都市にする3つのテーマ

東京を世界で一番の都市にする3つのテーマ

安心のテーマ

安心して暮らせることが、活力を呼び起こす源です。人に優しい街づくりが不可欠です。

1.子育て支援の充実を加速し、育児と仕事の両立を推進

  • 「待機児童ゼロ」を目指し、認定こども園や認証保育所をさらに充実。
    民間活力や国有地の活用を進めます。
  • 子育てしながら働ける環境づくりを推進。
    環境整備に前向きな企業には支援策を講じていきます。
  • 子供と母親の命を守るため、医療・セーフティネットをさらに充実。
    関係機関の連携による食物アレルギーをもつ子へのサポートや、小児・周産期医療の充実など出産前後の母子を守る体制を整えます。
人口減少社会の到来に対し、東京の活力を守っていくためにも、 首都・東京を子育てに優しい街にします。

2.お年寄りが活き活き暮らせる地域社会の実現

  • 自治会・町内会や商店街も加わった高齢者を見守るネットワークを整備、応援します。
  • 二世代、三世代の同居・近居を促す減税・助成制度を創設します。
  • コーディネーターの配置や医療チームを直接派遣して、認知症の早期発見・治療に取り組みます。
  • 見守り機能や緊急時対応のサービスを備えたケア付きすまいの整備を加速します。
就労支援をはじめ、高齢者の積極的な社会参加を促し、 高齢社会を支える街を作ります。

3.知力・体力・人間力を養い、世界に羽ばたく人材を育成

  • 「知・徳・体」の基本力を身につける学習を推進。
    すべての子供が活躍できる教育に取り組みます。
  • 国際的人材の育成に向け、高校生の海外留学や海外の大学への進学など、年間2千人の若者を 海外武者修行に送り出します。
  • 「ストップ!いじめ・体罰」で、いじめは悪いことを教え込むとともに、体罰はしないなど教員の意識改革・レベルアップも推進。
教育は未来を作る力です。東京の未来をよりよくする為、 教育改革を断行し次世代を担う若者の成長を強力に支援します。

活力のテーマ

世界が注目する都市として、経済基盤を確立しより大きな活力を創り出します。

4.ものづくり産業をはじめ、意欲的な中小企業を徹底支援

  • 中小企業が集う地域を「東京ものづくり集積特区」に。
    また知的財産戦略をバックアップして、世界に販路を広げる企業を支援します。
  • 意欲ある多くの人の起業を応援。企業の成長に応じたサポートやベンチャーファンドにより、起業・創業を支援します。
  • 商店街の活性化をより強めるため、買い物代行・宅配サービスを支援するなどソフト・ハードの両面から商店会振興に取り組みます。
アベノミクスと連動し、環境・医療・福祉をはじめとする東京の成長 戦略を推進。急激な円安で苦しむ中小企業への緊急融資を実施します。

5.都市整備を進め、首都圏の活力をさらにアップ

  • 都市間競争に欠かせない羽田空港、東京港の機能を強化し、アジアのハブ拠点に。
  • 幹線道路の整備、鉄道の連続立体交差化を進め、移動・輸送にストレスのない効率的な社会を創出します。
  • 東京の台所・築地市場の移転は将来ビジョンを見据えた上で推進。中央卸売市場、港湾局、建設局など関係局が連携してあたります。
  • 「居住」と「職域」の都市機能の両立をはかり、地産官学の四身一体で都市の人口減少に取り組み、都市活力の低下を抑えます。
老朽化した首都高速、橋梁などのインフラ対策が急務です。
更新や維持管理に適切な財源を投入し、都市機能を確保・維持します。

安全のテーマ

安全であることは世界中どこでの都市でも求めています。世界一の都市にする以上、安全も世界一を目指します。

6.地震大国だからこそ高度防災都市を実現

  • ≪壊れない≫≪倒れない≫≪燃えない≫街づくりに向け万全の対策で臨みます。
  • 緊急輸送道路にある橋や沿道の建物、病院を平成27年度までに耐震化し、あわせて上下水道などライフラインの耐震化を推進します。
  • 万一のとき、まちを自らを守る意識を都民に広げ、災害対策に積極的な企業、自治体には十分な支援を行います。
被災地の復興、発展を全力で支える首都・東京の姿勢はこのまま継続。
被災地のがれき受け入れなど着実な復興を後押しします。

救急医療の安心と、防犯対策で暮らしの安全を強化

  • 救急・災害医療体制を構築し、救急患者や災害時の負傷者の受入を迅速化。
    東京ERを再構築し、高度な医療ニーズに応えます。
  • ≪危険運転NO!悪質ドライバー一層作戦≫を徹底的に展開します。
    主要な交差点すべてに監視カメラを設置。取締りを強化し、悪質運転から都民の命を守ります。
  • 日常生活に潜む不安を払拭。
    振込め詐欺、ネット犯罪、ひったくり、脱法ドラッグを撲滅します。
新型インフルエンザなど感染症対策を強化。
都・区市町村で行動計画を策定して迅速に対応できる実効性の高い体制を整備します。

8.世界に誇れる環境・クリーンエネルギー都市へ

  • オフィスビルなどの自家発電導入を支援し、自立・分散型電源を増やし、エネルギーの調達リスクを改善します。
  • 温暖化対策をさらに進め効率的なエネルギー利用を推進。
    また、ハイブリッドトラックを導入する物流業者等を支援するなど、CO2削減対策も推進します。
  • PM2.5や放射能など、大気の有害物質を迅速に検知する警戒システムの構築を目指します。
新電力の育成を進めシェア30%を目指す中で、東京電力の経営合理化を厳しくチェックしていきます。